天窓には「VELUX」のソーラーブラインドがおすすめ! その使用感は?

マイホームでは効率的にLDKに光を取り込むために”天窓”を設置したのですが、そこに「VELUX(ベルックス)」のソーラーブラインドを付けてもらいました。

高い位置にあって、外からの視界も関係ない天窓なのでブラインドやカーテンはいらないかと思っていたのですが、これが本当に便利な名脇役だった!

  • 「VELUX」ソーラーブラインドの見た目と仕組み
  • ソーラーブラインドを設置して感じたメリット

など、さっそくその使用感をまとめてみます。

 

「VELUX」のソーラーブラインドの見た目と仕組み

まずは、「VELUX」のソーラーブラインドの見た目と仕組みについてご紹介します。

「VELUX」ソーラーブラインドの見た目はこんな感じです

こちらは、VELUXのブラインドを全開にしているところです。
全開にすると、天窓の上部分にブラインドのバッテリー部分が残る感じですが、サッシと同じ色なのでとっても自然。

こちらは、半分閉じた写真です。
VELUXのブラインドは、ワンタッチで好きな位置に止めることができるので、採光量の調整もとっても簡単。

ブラインドを全部閉じるとこんな感じになります。
光を100%遮るわけではないですが、明るさはキープしつつ強い日差しを抑えてくれます。
蛇腹の折り目が程よいアクセントになってくれています。

太陽エネルギーを使うので効率的!

このVELUXのソーラーブラインドは、”ソーラー”という名前の通り太陽エネルギーで動くのでとっても効率的。

ブラインドの下端部分に太陽エネルギーを溜め込むバッテリーが付いていて、勝手に充電してくれます。

ブラインド操作時はこのバッテリーから電源が供給されるので、コンセントがなくても設置できるのが嬉しいですね。

ブラインド開閉の操作は、こちらのリモコンで行います。
上・下・停止の3つのボタンのみのシンプルで洗練されたデザインがおしゃれ。

ちなみにこちらのリモコンは、単4電池2本が必要です。

このリモコンは、ちょっと感度が悪いのが難点……。

ブラインドから少し離れると作動しないので、真下で使うようにしています。

・太陽光のエネルギーを貯めて電源にするので経済的。
コンセントも必要ないのが◎!

ソーラーブラインドを付けて良かったこと

天窓にカーテン類は必要ない!と思っていたのですが、工務店さんがご好意で設置してくれました。

これが設置してもらって大正解。かなーり役に立ってくれています。

強い日差しを抑えてくれる

天窓からの日差しはもろ直射日光なので、晴れた日はまぶしかったり暑く感じることがあります。

真夏の日差しは、予想以上に暑く感じることも……。

でもこのソーラーブラインドを閉めておけば、光を程よく取り込みながら強い日差しを遮ってくれるので、明るいまま暑さを抑えてくれます。

閉めておくと強い雨音が軽減される

天窓は、強い雨が当たるとけっこう音が響きます。

大雨の日なんかは、音に敏感な方は雨の音が気になるかもしれません。

ソーラーブラインドは、そんな大きな雨音も軽減してくれる効果アリ!  閉じておくと、確実に雨音が小さくなります。

完全に遮音はできないですが、だいぶ軽減されるはず。

天窓のカーテンに迷っていたら「VELUX」のブラインドがおすすめ

天窓用の「VELUX(ベルックス)」ソーラーブラインドについてまとめてきました。

もし、天窓にカーテンを付けたいけれど、どんなものを設置すればいいか分からない……とお悩みの方は、ぜひVELUXのソーラーブラインドを検討してみてください。

見た目もスタイリッシュですし、とっても便利なのでおすすめです!

 

関連記事

◇ 天窓の魅力とは? 設置してみて感じたメリット・デメリット

◇ 日当たりの悪い土地でも諦めないで! 「窓と間取り」で解決した話

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^