天窓の魅力とは? 設置してみて感じたメリット・デメリット

注文住宅を建てる際、南側に他の建物があるため採光計画にかなり気を使いました。

そこで、効率よく光を部屋に取り込むことができる「天窓」を採用。

設計中にいろいろな話を聞いて、良い所も悪い所もあることは知っていましたが、最終的に住んでみたら天窓を採用して本当に良かった!

そこで、実際に天窓のある家に住んでみて感じた、

  • 天窓のメリット
  • 天窓のデメリット

をまとめてみます。

 

天窓を設置して良かった! メリットは?

まずは、天窓を設置してみて良かった事、メリットをまとめてみようと思います。

ちなみに我が家の天窓は、ダイニング脇の階段上に設置しています。

とにかく明るい日差しが気持ち良い

天窓の一番の魅力と言えば、やっぱり差し込む日差しが気持ち良いこと。
晴れた日は、光の筋が差し込んで部屋全体がぱっと明るい雰囲気になります。
我が家の天窓は、ちょうどスケルトン階段に光が入るようになっているので、暗くなりがちな一階の階段部分まで明るくなります。

この光が時間帯によって移動するのもなんだか嬉しいポイントです。

太陽の動きに合わせて光の差込み具合が変化します。

一日の中で見え方が変わる光が、部屋の奥行きをアップしてくれています。

家の中から空が見えるって素敵!

天窓のもうひとつの魅力は、家の中にいながら空を眺められること。

晴れていれば真っ青な青空が。

曇りの日の雲の動きをボーっと眺めているのも楽しいです。

風が強いと雲がドンドン動いて、まるでアトラクションを眺めているみたい。(笑)

また、夜空を眺める時間もとっても素敵です。晴れて雲が少ない日は、星の輝きも見ることができます。

空が見えることで、「家の中にいる」という閉塞感を和らげてくれる気がします。

猫さんたちも、天窓から空を眺めるのが大好きなようです。

天窓を使ってみて感じたデメリットは?

良い所ばかりに感じる天窓ですが、多少のデメリットもあります。

でも、このデメリットたちは工夫次第で問題を軽減できるところもあるので、どこまで妥協できるかを検討して設置するか決めるのがおすすめです。

日差しが強い時間帯はすこし暑く感じる

天窓は、日差しをたっぷり取り込んでくれるのがメリットですが、これが真夏になるとデメリットに変化することも……。

強い日差しが床や壁に当たって、暑く感じることがあります。

そうなるとエアコンの冷房効率が悪くなってしまうこともあるかも。

また、ダイニングテーブルとか人が生活する場所に直接日差しが当たるのも避けたほうがいいです。

もし直射日光が当たってしまうと、真夏はかなり暑く感じると思います。

設置場所は、設計士さんと相談して工夫してみてください。

雨音が気になることも

天窓は、屋根についている窓なので雨が直接当たります。

強い雨が窓ガラスに当たると、屋根に当たるよりも大きな音が家の中に響きます。

私は正直、そこまで神経質ではないのであまり気になりませんが、音に対して過敏に反応してしまうような方はこの雨音が生活に支障をきたすかもしれません。

そういった方は、特に音に対して気を使いたい寝室などには設置しないほうが無難かも。

(デメリットを逆手にとって、雨が降ってきたら音ですぐに気が付く!というプラス思考で考えています。笑)

▼ちなみに……強い日差しと雨音は、天窓用のブラインドを閉めればそれほど気にならない!

我が家は天窓に、専用のブラインドを設置しました。

強い日差しと雨音の問題は、このブラインドを閉めるだけでかなり軽減されます。

天窓用のブラインドについては、こちらにまとめています。

関連記事

マイホームでは効率的にLDKに光を取り込むために”天窓”を設置したのですが、そこに「VELUX(ベルックス)」のソーラーブラインドを付けてもらいました。 高い位置にあって、外からの視界も関係ない天窓なのでブラインドやカーテンはいらない[…]

高いところにあるので掃除が難しい

天井にある天窓は、掃除が難しい……というか、ほぼできません!(笑)

かろうじて内側は拭き上げることができますが、外側の掃除は素人では無理かも。

だから、雨の跡や水垢がそのままになってしまいます……。これが気になって天窓を諦める、という声が結構あるみたいです。

でも、この水垢って窓ガラスをジーッと見てみないと意外と分からないもの。

今、天窓のある家に住み始めてちょうど一年経ちましたが、そこまで汚れが気になるということはありません。

 

もし天窓に迷っているならぜひ設置してほしい!

天窓のメリット・デメリットについて実際に感じたことをまとめてきました。

天窓は問題になることも多少はあるけれど、それ以上に良い所がたくさんあるアイテムだと思います。

普通の窓からの眺めが単調になりがちな都会の狭小住宅でも、空を眺めることで自然を感じることができます。我が家も広いとは言えない家ですが、この天窓のおかげで部屋に解放感ができて、心に余裕が生まれている気がします。

もし、天窓を採用しようか迷っているなら、ぜひ設置してほしいです!

ぜひ、天窓のメリット・デメリットを検討してみてください。

 

関連記事

◇ 天窓には「VELUX」のソーラーブラインドがおすすめ! その使用感は?

◇ 日当たりの悪い土地でも諦めないで! 「窓と間取り」で解決した話

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^