猫用食器「ヘルスウォーター」で本当に水を飲む? 2年間使った感想を口コミ

ヘルスウォーター

猫のお水やキャットフード用の食器を探していて、必ずと言っていいほど目にするのが「ヘルスウォーター」シリーズ。

猫がお水をたくさん飲んでくれるような工夫が施された器で、特徴的なグリーンに惹かれる方も多いはず。

我が家の猫さん2匹も、家族になったころから「ヘルスウォーター」シリーズを愛用しています。

いろいろと良さそうな(若干怪しげな……笑)効果がうたわれていますが、実際に猫たちはお水をたくさん飲んでくれるのか、使い心地を口コミしてみます。

 

愛用している「ヘルスウォーター」シリーズはこちら

我が家で愛用している「ヘルスウォーター」シリーズの食器はこちらの2種類です。

猫用の食器

お水用は「ヘルスウォーター ボウル Sサイズ」

お水用は、ヘルスウォーターボウルのSサイズを使っています。直径10.5cmの小さめのボウルです。

子猫時代からの愛用品なので、若干 成猫には小さいかも。

▼お水用の器は、もう一種類置いています

お水用の器は、ヘルスウォーター以外にイケアで購入した直径17cmほどの大きなボウルも置いています。

ヘルスウォーターのSサイズボウルはちょっと小さいので、大きめの器も一緒に置いてみています。

キャットフード用は「ヘルスウォーター フードボウル Mサイズ」

ご飯を食べている猫キャットフード用には、ヘルスウォーターのフードボウルMサイズを使用しています。
これがなかなか使い勝手の良い形で、カリカリはもちろん、ウエットフードを与えるときもお皿に窪みがあるので周りにこぼれません。
フード用のお皿は今までいろいろな形状を試してきましたが、このヘルスウォーターのフードボウルが一番食べやすそうです。

猫は「ヘルスウォーター」でお水をたくさん飲むのか?

「ヘルスウォーター」シリーズは、開発者さんが愛猫の泌尿器系の病気を経験し、お水をたくさん飲んでほしいという気持ちから生まれた商品。

その気持ち、本当によく分かります……。

わが家の猫さんもストルバイト結晶を経験しているため、とにかく水をたくさん飲んでほしい。

そんな気持ちからヘルスウォーターを使い続けているのですが、実際にこの食器で猫はお水をたくさん飲むのでしょうか?

ヘルスウォーターの商品説明には、下記のように記されています。

水をまろやかに感じる秘密

ヘルスウォーターとはモンゴルの二億四千年前の地層から産出する天然稀土類元素やトルマリンなどを含む鉱物とバイオセラミックスをブレンド焼結した人工機能石のこと。
この機能石を器に使うと、器の中の飲み物などの味に微妙な変化が起こります。これは機能石から出る特殊な波動のチカラで活性化するためと考えられています。放射性の鉱物は含んでおりません。

引用元:nekozuki

うーん……。正直、こういった謳い文句は素直に信じられない私。(笑)

どうやらこの人口機能石というものが、中に入っているお水をまろやかに美味しくしてくれる、とのこと。

美味しいお水になるから猫はガブガブ飲んでくれる、ということなのですが、実際はどうなのでしょうか?

我が家の2匹の猫さんたちの普段のお水摂取の様子をまとめます。

「ヘルスウォーター」じゃないと水を飲まない猫

お姉さん猫のほうは、なぜかヘルスウォーターじゃないとお水を飲みません。
もう成猫でボウルのサイズも小さいはずなのに、なぜかヘルスウォーターがお気に入りです。
ただ、人口機能石でお水が美味しくなっているからヘルスウォーターからお水を飲むのかは正直わかりません。(笑)
しばらく放置した水もよく飲みますし、換えたての新鮮なお水もヘルスウォーターのボウルからたくさん飲みます。

大きな器であまりお水は飲まないので、もしかしたら小さな器が好みなのかな?

理由はさておき、この猫さんには「ヘルスウォーター」が必須アイテムです。

別のボウルでお水を飲む猫

妹猫のほうは、ヘルスウォーターよりも大きめな口のボウルでしかお水を飲みません。
この子は、口が大きい器で豪快にお水を飲むのがお好みなようです。

においに敏感な猫なので、他の猫が飲んだ器では水を飲まないのかも? と思い、どちらも2つずつ設置していますが、他の猫が口をつけていないヘルスウォーターのボウルでは飲まないので、やはり大きな器がお好みのよう。

結局のところ、水を飲むかは猫の好みに左右される…

我が家の猫さんを見ていると、結局のところ水をガブガブ飲むかは猫の好みに左右されると思います。

口の広いもの、狭いものなどの形状や、もしかしたら色によっても好みが分かれるのかなぁ?

水面にできる波紋に興味を示すこともあるので、ボウルの深さなども好みに影響しそうな気がします。

ちなみにフード用のお皿はどちらもお気に入り!

ご飯を食べて満足している猫

ヘルスウォーターのキャットフード用のお皿は、どちらの猫もとってもお気に入りです。

食事後の満足げな猫さんをご覧ください。(笑)

このお皿を重ねる音がするだけで、ご飯が出てくると勘違いして飛んできます。

お皿の丸い窪みが、フードがお皿から飛び出てしまうことを防いでくれるのでとっても食べやすそうです。

「ヘルスウォーター」を選ぶメリットは?

水をまろやかにして美味しくする、という効果がある(らしい)ヘルスウォーターですが、この効果に関しては正直あまり期待していません。

では、なぜ我が家がヘルスウォーターをずっと愛用しているのか?

それは、他にも魅力的なメリットがたくさんあるからです。

MADE IN JAPAN で天然素材の安心感

グリーンの器

 

「ヘルスウォーター」の食器類は、人間用の食器の安全基準で作られています。

MADE IN JAPANでしっかりした作り、また天然素材の安心感もあります。

安全な人間用食器として

ヘルスウォーターシリーズの器は、国内で人間用食器の規格を通して作られています。昨今健康への影響が懸念される鉛・カドニウム等はもちろん、有害物質は一切使用しておりません。また、器は約1100度の高温で焼成されており、日常の使用温度で何かの物質が溶け出すこともありません(念のため、第三者機関による食品衛生法に基づいた、鉛・カドニウムの重金属溶出試験を依頼し、適合判定を取得しております)。

また水垢や茶渋などの汚れが付きにくく、落としやすい性質を持っていますので、洗剤等の使用を控えることができ、人間の普段使いとしても優れた食器です。人工色にはない天然素材独特の自然な色合いもこの器の特徴です。

引用元:ペット用品のオーカッツ 様

このように人間が使っても安全な食器なら、愛猫にも安心して使用させることができます。

ヘルスウォーターを選ぶ一番の理由は、なにより猫の健康に対するこの安心感です。

 

実はイケアで購入した大きめのボウルの塗装が剥げてきて、ちょっと気になっています。

人間用に作られた食器だから安全だとは思いますが……剥げた塗装が万が一猫の体に入ったら心配なので、買い替えを検討しています。

ヘルスウォーターのほうは、もう2年強使っていますがまったく劣化はありません。

厚みがあってしっかりしているので、ちょっとしたことでは割れません。(笑)

この丈夫さも、ヘルスウォーターの食器のメリットだと思います。

サイズ・形のバリエーションが豊富なのも◎

「ヘルスウォーターシリーズ」は、サイズや形のバリエーションが豊富なのも魅力です。猫のために開発された食器なので、使い勝手も抜群なはず。

うちで使っているお水用のボウルも、S・M・Lの3サイズ展開です。

フードボウルも2サイズの展開がありますし、形のバリエーションもいろいろあります。

猫の好みや体格に合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

色も定番のグリーンに加え、爽やかなホワイトも登場しています。白い器も可愛い!

created by Rinker
¥1,659 (2020/07/10 02:44:17時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらのリンク先に、さまざまなヘルスウォーターの商品ラインナップがあるのでぜひご覧ください。

我が家では、”にゃんマグ” というタイプを次に購入しようと思っています。

段差のあるボウルで、飲み口も広いしお水が飲みやすそう!

「ヘルスウォーター」で猫さんに水をたくさん飲んでもらおう

以上、実際にヘルスウォーターを使った感想を口コミしてみました。

効果が「???」な部分も正直ありますが、安心して使える品質なので、選ぶ価値はあると思います。

猫さんがお水をあまり飲んでくれない……というご家庭では、一度試してみることをおすすめします。

種類もいろいろあるので、猫の好みに合ったものを見つけてみてくださいね。