インテリアになじむ猫のおすすめ爪とぎ10選【おしゃれで可愛いデザイン集めました】

「爪とぎ」は、猫との暮らしで欠かせないアイテムのひとつ。

でもけっこう大きくて存在感のあるものなので、デザインによってはインテリアから悪目立ちしてしまうこともありますよね……。

「おしゃれで可愛い猫の爪とぎをインテリアになじませたい!」

ということで、実際につかっているおすすめの爪とぎから、おしゃれなデザインが気になっている爪とぎまで10個を集めてみました。

爪とぎをお探しの方の参考になれば幸いです。

それでは、さっそくご紹介していきます。

 

実際に使っているおすすめの「爪とぎ」はこの5種類!

まずは、実際に使ってみてよかった爪とぎを5種類ご紹介。どれもインテリアになじむおしゃれなデザインがお気に入りです。

① pidanの猫用爪とぎ「ウェーブ」

一つ目は、おしゃれな猫グッズがたくさんラインアップしているブランドpidan(ピダン)の「ウェーブ」という爪とぎです。

波型デザインに、ちょっとレトロが柄がプリントされていてとっても可愛い!

一目見た瞬間、「これはおしゃれー!」と思い即買いしてしまった爪とぎです。

しかも意外とお値段が安いのも嬉しいポイント。

 

\ pidan「WAVE」をチェック /

pidanの爪とぎはお気に入りすぎて個別レビューも書いています。もしよかったら見てみてくださいね。

詳細レビューはこちら

◇ 「pidan(ピダン)」の爪とぎがレトロで可愛い! 猫も喜ぶスタイリッシュな爪とぎレビュー

② pidanの猫用爪とぎ「トライアングル」

この「トライアングル」も、先ほどと同じpidan(ピダン)から販売されている猫用爪とぎ。ウェーブと一緒に一目惚れして購入しました。

猫ハウスとボールのおもちゃがハイブリットしたデザインで、猫からの人気も熱いです。笑

高さがあるので、伸びをしながら爪とぎできるのも◎。

鮮やかなピンクとブルーで、インテリアのアクセントになってくれるデザインが素敵。

 

\ pidan「Triangle」をチェック /

こちらもpidanの個別レビューにアップしています。

詳細レビューはこちら

◇ 「pidan(ピダン)」の爪とぎがレトロで可愛い! 猫も喜ぶスタイリッシュな爪とぎレビュー

③ ミューの「ガリガリソファスクラッチャー」

次にご紹介するのは、ミューの「ガリガリソファスクラッチャー」です。

これは、猫たちをわが家に迎えたときからずーっと買い替えているデザイン。初爪とぎはこちらでした。

この爪とぎの良い所は、サイドの木目調が床になじんでくれる点。悪目立ちしないので、インテリアによくなじみます。

木目の色が左右異なるので、自宅の床の色に合う方を表にしたり、気分に合わせて選んだりと融通が利くデザインも良い感じ!

……愛用しすぎて、ダンボールの爪とぎ部分がえぐれてます。笑
それだけ猫から熱い支持を得ています。笑

絶妙なカーブが体にフィットするらしく、猫ベッドとしてもよく使われています。

もうこれが何代目かわからないくらい買い替えていて猫もよく爪とぎしてくれるので、たぶん猫的にも使いやすいんじゃないかな?

 

\「ガリガリソファスクラッチャー」をチェック /

④ DIYした化粧柱の爪とぎ

わが家で使っている4つめの爪とぎは、リビングにある化粧柱をDIYした爪とぎです。

こちらはマイホームの間取りを作っているときに、どうしても外せなかった化粧柱を活かすアイデアとして作ってみました。

家の一部をDIYしているので、インテリアとして悪目立ちしないし愛着が湧きます。

作ったときのことを別記事にまとめているので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

関連記事

◇ 化粧柱を「爪とぎ」として活用すれば猫も大満足! 簡単DIYの方法

⑤ ミューの「ガリガリシェルフ インテリア」

5つ目は、ミューの「ガリガリシェルフ インテリア」です。木目調がおしゃれなデザイン。

こちら、厳密にいうと現在は使っていないのですが、猫たちが子猫だったころキャットタワー代わりに前の家で使っていました。

底の部分にダンボール製の爪とぎをはめ込むデザインで、隠れ家の中でバリバリ爪とぎできるという感じ。

  • 爪とぎ
  • 猫ハウス
  • キャットタワー

の3役をこなしてくれる商品なので、コスパも抜群です。

前の家はキャットタワーもなく猫が隠れるような場所もなかったので、こちらを愛用していました。子猫にぴったりなサイズ感だったのも良かった!

今の家は他に代用できる場所があるので買い足しはしませんでしたが、とってもおすすめできる猫用爪とぎです。

 

\「ガリガリシェルフインテリア」をチェック /

気になっているおしゃれな猫の爪とぎを集めてみました

愛用している爪とぎ以外に、おしゃれなデザインが気になる爪とぎもたくさんあります。

次に買うならこのあたりかな?と考えているおしゃれな爪とぎを5つピックアップしてみました。

※ここからは実際に使っていないので、参考程度にして頂けると幸いです。
追加購入したらまたレビューを書いていこうと思います^^

Kitteney(キットニー)の名画スクラッチャー

Kitteney(キットニー)の「名画スクラッチャー」は、フレームアートのようなおしゃれな爪とぎ。

ちなみにキットニーは、韓国の猫用品ブランドです。今日本でも人気の韓国インテリアになじむ猫グッズがたくさん見つかります。

カーペット素材なので、ダンボール製の爪とぎのようにゴミがボロボロ出ないのも嬉しいポイント。

次に買うならこの爪とぎが一番欲しい……!

 

\ Kitteney「名画スクラッチャー」をチェック /

pidanの「ボール付き爪とぎ」

こちらは、わが家で使っている爪とぎでもご紹介したpidanの「ボール付き爪とぎ」

丸いフォルムにモノトーンのマーブルカラーを施したデザインで、スタイリッシュだけどどこかカワイイ、そんな絶妙さがおしゃれです。

ボールが2個ついているので、遊びながら爪とぎしてストレス発散できるのも◎。

やっぱりpidanの猫グッズは本当におしゃれです!

 

\ pidanのボール付き爪とぎをチェック /

麻ひも派の猫ちゃんに! 壁や窓に貼れる爪とぎもおしゃれ

爪とぎはさまざまな素材がありますよね。

わが家の猫たちは断然ダンボール派なのですが、麻ひも派の猫ちゃんにおすすめのおしゃれな爪とぎを見つけました。

こちらは、吸盤で貼り付けることで窓に設置できる爪とぎです。

木製の猫型フレームがとっても可愛いデザイン。木の質感と麻ひものナチュラルな感じがおしゃれで、インテリアになじんでくれそうです。

 

可愛い感じよりもスタイリッシュなインテリアが好みな方にはこちらもおすすめです。

奥の丸いオブジェのようなものが実は爪とぎ。
こちらも木製フレームに麻ひもを編んだ素材がドッキングされています。
猫耳がない分、可愛さは控えめですが、大人っぽくておしゃれさが増しますね。

ダンボール系であまり爪とぎをしてくれない猫さんには、こういった麻ひも系を試してみるといいかもしれません。

麻ひもタイプの爪とぎは、ダンボール製に比べてボロボロしたくず(ゴミ)が出にくいのもメリットです。

爪とぎボード 40cm pet-114

tower「猫の爪とぎスタンド」はモノトーンインテリアにぴったり

最後にご紹介するのは、生活雑貨でおなじみのtower(タワー)「猫の爪とぎスタンド」です。

towerならではのホワイト・ブラック2色展開で、モノトーンインテリアでまとめているおうちにぴったり。

四角いシャープなデザインもクールで素敵……!

中の爪とぎを交換して使えるので、意外とコスパも良さそうです。

こういった縦長デザインは、伸びをしながら爪とぎできるので猫の寝起き時にぴったりなんですよね。

 

\ towerの爪とぎスタンドをチェック /

インテリアになじむおしゃれな「猫の爪とぎ」まとめ

インテリアになじむおしゃれな「猫の爪とぎ」を10個ピックアップしてきました。

実際に使っている5つは、どれも本当におすすめです!

気になっている5つも、いつか試してみたい……。とくにキットニーの名画スクラッチャーは、爪とぎとしてではなくインテリア雑貨として欲しいくらい気になっています。笑

 

爪とぎは、実際に使わせてみないと猫が気に入ってくれるかわからないので、意外と難しい買い物なんですよね……。

だからこそ、というのは変ですが、万が一使ってくれなくても後悔しないおしゃれなデザインを見つけてみてください。汗

 

関連記事

◇「pidan(ピダン)」の爪とぎがレトロで可愛い! 猫も喜ぶスタイリッシュな爪とぎレビュー

◇ 化粧柱を「爪とぎ」として活用すれば猫も大満足! 簡単DIYの方法

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^