キャットフード保存の工夫【小分け】で酸化を防ぐ&匂いの変化を最小限に

キャットフード保存の工夫

猫と一緒に暮らすなら、一度は悩むであろうキャットフードの保存方法について。

我が家も何度も何度も悩んで工夫を繰り返してきました。

なるべくコストや手間をかけず、できるだけ酸化させず美味しいままをキープできる方法を探して四苦八苦。

そんな中行き着いたキャットフードの保管方法をご紹介します。

キャットフードって開封したては良い匂いだけど……

キャットフード

キャットフードって開封したては香ばしい良い香りがしますよね。人間が匂いをかいでも美味しそうな香りがします。

きっと猫さんもこの良い香りに釣られて食欲アップしているだろう、と思っていたのですが……

開封してしばらく経つと明らかに匂いに変化が……

キャットフードを開封してしばらく経つと、明らかに匂いに変化が現れます。

開封して半分くらいまでいくと、明らかに美味しくなさそうな匂いになってしまいます……。

こうなってしまうと空気に触れることでフードが酸化し、匂いだけでなく栄養成分も劣化してしまっている可能性が……。

匂いが変わってしまったフードはとにかく食いつきが悪い!

こうして匂いが変わってしまったキャットフードは、猫たちもあまり食べてくれなくなってしまいます。(泣)

確かに美味しそうな匂いではなくなってしまったフードを無理やり食べさせるのは可愛そう。

普段は2kg入りの袋を購入していたのですが、匂いの変化が気になって500g入りに変えたこともあります。

でも、小さいサイズのフードは割高でコスパが悪い……。

そこで、なるべくお金をかけずに(貧乏ツライ…)酸化防止&匂いの変化を最小限に抑える方法を考えました。

「OXOポップコンテナ」を使ってキャットフードを小分け管理

元々、キャットフードは袋のまま空気をなるべく抜いて保管していたのですが、これだとご飯を出すたびに袋を開けてフードが空気に触れてしまいます。

なので、「フードが空気に触れる回数をできるだけ減らそう!」と思い立ち、フードを小分けにする方法を試してみました。

使っているのは「OXOポップコンテナ」のビッグスクエア(ミディアム)

キャットフードの小分け保存に使っている容器は、「OXOポップコンテナ」のビッグスクエア(ミディアム)です。

OXO オクソー ポップコンテナ ビッグスクエア ミディアム 4.2L
created by Rinker
¥2,640 (2020/04/05 09:56:43時点 楽天市場調べ-詳細)

フタの真ん中のボタンをポンッと押すだけで開閉が楽ちん。

密閉保存が簡単にできるキャットフード保存容器の定番です。

あえて全量を保存容器に入れないで2つに分けて保管

キャットフードの保存容器

この「OXOポップコンテナ」にキャットフードを入れるわけですが、あえて全量入れず半分ずつに分けます。

保存容器に半分、袋に半分と2つに小分け。

ちなみに、2kgのキャットフードです。

キャットフード小分け

こんな感じで2つに分けます。

入れようと思えば2kg全量この容器に入るのですが、あえて2つに分けて保存するのには訳があります。

「なるべく開封する回数を減らす」のが目的です。

最初にOXOポップコンテナの方から使って、こちらが空になったら元々の袋の方からご飯をあげます。

これなら、分けてあった袋の方は開け閉めしないので空気に触れず保存できます。

この方法でキャットフードの良い匂いをキープ!

キャットフードを分けて保存するようになって、だいぶ良い匂いをキープできるようになりました。

我が家の猫さんは、一度にたくさんご飯を食べません。

だから一日3~4回に分けてフードを与えています。

どさっと出して置き餌してもいいのですが、何となく出しっぱなしのフードの劣化も気になるので面倒だけど小分けにご飯をあげたい。

でもフードの袋を開ける回数が多いほど、保存しているフードが空気に触れて酸化が進んでしまいます……。

このジレンマを解消するのは、小分け保存が一番だと感じました。

ゆくゆくは小さなサイズの「OXOポップコンテナ」で複数に小分けする予定

現状は2つに小分けしていますが、よりキャットフードの美味しさをキープするために、小さいサイズの「OXOポップコンテナ」で2kgを数個に分けて保存しようと考えています。

今は手間とコスパを考えて2つに分けているけど、4つに分ければ500gの小袋4つと同じ感覚になるから、より美味しさをキープできるかなぁ。

本当はご飯1回分ずつに分けてパッキングするのがベストなのだと思うけど、一ヶ月分で考えても 1日4回 × 30日 =120個に分けるのはちょっと私には無理……。

無理なくできる範囲で、2kgを4つに分けるのを目標にしてみます。

愛猫にいつでも美味しいご飯を食べてほしいから

食後の猫

キャットフードの保存の工夫についてまとめてみました。

フードの匂いって、本当に古くなると「クサッ」という感じになります。

人間が感じるくらいだから、より敏感な猫たちもたぶん匂いの変化に気が付いています。

(明らかに食いつきが悪くなるので、古いキャットフードはやっぱり美味しくないはず。)

本当にささいなことだけど、少しでも猫さんに美味しく食事をしてほしいから無理のない範囲で工夫していこうと思います。

もし、フードの匂いの変化が気になったときは、「小分け保存」を試してみてくださいね。