コーヒーの保温には「マグウォーマー」が便利! デスクワークのおともに暖かい飲み物を

仕事中にコーヒーで気分転換。在宅ワークになってから、コーヒーを飲む頻度も増えました。

でも、淹れたては暖かく美味しかったコーヒーも、数十分たつと冷たくなってしまい味気ない……(TT)

これ、最近のちょっとした悩みでした。

この悩みを解消してくれる便利な保温グッズはないかと探したところ……

「マグウォーマー(カップウォーマー)」

という商品を見つけました。

これが思いのほか使い勝手が良かったので、購入レビューをしてみたいと思います。

 

コーヒーの保温には「マグウォーマー(カップウォーマー)」が便利

仕事中に冷めてしまった味気ないコーヒー……。
しかも冷え性なので、なるべく暖かい飲み物で体を温めたい。

そんな悩みを解消できる便利な保温グッズとして見つけたのが、マグウォーマー(カップウォーマー)です。

マグウォーマーとはどんなものかというと、

 飲み物の保温ができるコースター型のマグウォーマー。付属の専用セラミックマグにドリンクを入れ、コースター型のチャージャーパッドに載せることで保温できる。

引用元:家電Watch

というもの。

いろいろな種類がありますが、「専用コースターをコンセントかUSBにつなげてその上にカップを置く」というタイプが使い勝手が良さそうでした。

 

「CIO」のマグウォーマーを購入してみました

「マグウォーマー」で検索してみると、さまざまなデザインの商品が出てきます。

あまりに種類があり過ぎてちょっと迷いましたが、今回は中でもおしゃれでスタイリッシュな見た目が素敵な「CIO」の商品を購入してみました。

「CIO-MGW-QI10W」のホワイトを購入

こちらが購入したCIOのマグウォーマー。品番は「CIO-MGW-QI10W」です。

このシンプルミニマルなデザインに魅せられて、こちらに決定しました。

ちなみに色展開はブラックもあります。(ブラックもめちゃくちゃカッコいい!)

どちらか迷いましたが、飲み物の色まで楽しみたい派(紅茶とか……)なので、ホワイトをチョイスしました。

おしゃれな見た目&機能面もGOOD

CIOのマグウォーマーは、ミニマルなデザインでとってもおしゃれ。

デスクに置いていても違和感なく、ちょっとテンションが上がります。

また、機能面も申し分なし。

  • 約40~55℃を最長8時間保温可能
  • 8時間たつと自動で保温停止するので安全
  • コースター部分が高温になりにくく火傷の心配が少ない
  • 生活防水設計
  • USB・コンセントどちらでも使える

デスクワークのお供として使いたかったので、USB接続できるのが絶対条件でした。

USB接続なら、パソコンにつなげて使えるのでとっても便利。

▼ ちなみに……
CIOのマグウォーマーは、スマホのワイヤレス充電もできます。
私はワイヤレス充電に対応していない化石のようなスマホを使用しているのですが……(涙)新しいスマホやAirPods Proを使っている方にはとっても便利だと思います。

\CIOマグウォーマーをCHECK/

CIO マグウォーマー カップウォーマー

マグウォーマーでコーヒーを保温できるのか?! 試してみました

おしゃれな見た目のCIOマグウォーマーですが、ちゃんと飲み物を保温できないと意味がない!

……ということで、実際にコーヒーを保温してみた使い心地を口コミしてみます。

保温力は「ほんのりあったか~」という感じ

このCIOマグウォーマーを実際に使って、コーヒーを30分ほど放置してみました。

その結果、アツアツな状態をキープするのは無理だけど、ほんのり暖かさをキープしてくれる感じでした。

商品の説明書きにも「40~55℃で保温する」と記載されているので、人肌よりも暖かく、熱々過ぎないくらいを保ってくれています。

正直な感想を言うと……

「熱々な状態で飲みたい人には向かない。」

と思います。

猫舌で冷え性な私は、このほんのり暖かい状態がちょうど良く、飲みやすいのでぴったりでした。

そのまま一時間放置しても、ほんのり暖かい状態をキープしてくれていました。

 

ちなみに、このマグウォーマーのコースターはこんな仕組みになっています。

コースターにセンサーのようなボタンがあり、その上にカップを置くと反応して保温を開始してくれます。

ちゃんとセットできているとLEDランプが光って教えてくれます。

しっかり保温できているときは、このLEDランプがゆっくり点滅しています。

エラーがあると、ピカピカッと早く点滅するのでカップを置きなおします。

ちゃんと保温できているかを目視できるのは安心感があるし、わかりやすくてGOOD!

CIOマグウォーマーは蓋つきなのが◎

CIOのマグウォーマーは、マグカップと同じ素材の蓋つきです。

蓋をしていると、保温力アップする気がします。より暖かい状態を保てるし、飲み物にホコリが入ってしまうのも防いでくれます。

マグウォーマー

この蓋は、ちょっとしたお菓子を乗せるのにも便利。(本来の使い方と違うのだろうけど……笑)

ちょっと席を外す際には、蓋をしておくと保温力がアップしそうです。

CIOのマグウォーマーは大容量! たっぷりコーヒーを楽しみたい人向け

CIOのマグウォーマーですが、マグカップ自体がけっこう大きいです。

8分目くらいまで水を入れて容量を測ってみたら、約300ml強ほど入りました。

たっぷり容量なので、お仕事中こまめにコーヒーを入れる手間が省けて◎でした。

 

【まとめ】コーヒーの保温ができる「マグウォーマー」おすすめです

コーヒーの保温にとっても便利なマグウォーマーについてまとめてみました。

パソコンとUSBでつないで使えるのが本当に便利で、在宅ワークがよりはかどりそうです。(たぶん……笑)

今までは冷たいコーヒーを仕方なく飲んでいましたが、このマグウォーマーで保温すれば、暖かく美味しいコーヒーを長い時間楽しめます。

同じようにコーヒーの保温について悩んでいる方は、ぜひマグウォーマーを試してみてください。

CIO マグウォーマー カップウォーマー

 

関連記事

◇ 在宅ワークで買ってよかったもの5選【マイホームの仕事環境を整える】

 

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^