「BAGGU(バグー)」エコバッグの購入レビュー【使い心地からサイズ比較まで】

BAGGUの購入レビュー

ついにはじまったレジ袋有料化。

さらにサスティナブルという言葉が徐々に注目を集めてきていてエコバッグを使う方も増えてきています。

とはいえ、「エコバッグはやっぱりおしゃれなデザインを使いたい……。」と思っている方もいるはず。

そんな方には「BAGGU(バグー)」がおすすめです。

このブログ記事では、

  • 購入したBAGGU(バグー)エコバッグの詳細
  • 使い心地や縫製などのレビュー
  • BAGGUエコバッグのサイズ比較
  • BAGGUのブランド紹介

など、BAGGU(バグー)のエコバッグの口コミをまとめてみたいと思います。

 

\ BAGGUエコバッグをチェック /

 

購入したBAGGU(バグー)のエコバッグが届きました

BAGGUのパッキング

おしゃれなエコバッグを探していて見つけた「BAGGU(バグー)」。注文していた商品が届いたので、さっそく使ってみました。

今回購入したのは、

  • BABY BAGGUのLilac Metallic
  • STANDARD BAGGUのBlue Tartan
  • BIG BAGGUのSailor Stripe

の3つです。

サイズ違い・柄違いで購入してみました。

BAGGUのエコバッグはとっても丈夫で使いやすい

さっそくスーパーで食料品を調達する際に、BAGGU(バグー)のエコバッグを使ってみることに。

これが意外と使いやすくて◎でした。

重い荷物を入れても難なく使えるデザインが良い感じ

BAGGU(バグー)のエコバッグは持ち手が太目にデザインされているので、重い荷物を入れていてもとっても持ちやすい!

スタンダードサイズ以上だと肩にかけて持つことも可能なので、スーパーで液体などの重い商品を購入しても負担が軽減されます。

▼STANDARD BAGGUの容量はこれくらい

エコバッグと猫

今回はスタンダードサイズのBAGGUを持ってスーパーに出かけました。

荷物が入った状態のエコバッグと猫さんをサイズ比較。(笑)

ちょっとパンパンに詰めてしまいましたが、これだけの荷物が入っています。

スタンダードサイズのBAGGUは、この量を入れてちょうどパンパンになるくらい。

牛乳パック2本分に500mlペットボトル2本、重い根菜類やかさばるドリップコーヒーなどを入れていますが、かなりの容量だと思います。

スーパーで使ってみた感想は、

・持ち手が太いので、レジ袋のように手が痛くなることがない!
・間口が広いので荷物を入れやすい!
という感じ。

▼BABY BAGGUの容量はこれくらい

ちなみに、ベビーサイズのBAGGUの容量はこれくらいです。

500mlのペットボトルが横に4本並べて入る大きさです。

これでもパンパンではないので、まだ入る感じ。

こちらも持ち手が太くて手に負担がかからないのがメリットだと思います。

▼BIG BAGGUはとにかくデカい!(笑)

ビッグサイズのBAGGUエコバッグは、とにかく大きいです。(笑)

コストコやイケアで大量買いしたときに役立ちそうなサイズ感。

後ほど他のサイズと並べた比較画像もご紹介するので、そちらも参照ください。

縫製も素材もしっかりしていて丈夫

元アパレルデザイナーという経歴柄、どうしても裏側の縫製などを細かく見てしまう癖があるのですが……。

BAGGU(バグー)のエコバッグの縫製は丁寧にしっかり縫われていました。

縫い代の始末がしっかりしていて、ちょっと驚き。

細かな糸始末は正直言うと完ぺきではないけれど……、お値段を考えるとなかなかのクオリティだと思います。

BAGGUのエコバッグは、「リップストップナイロン」という生地を使用して作られています。
よく見ると、チェック柄のようなラインが見えますよね。
これがリップストップ生地の特徴です。
万が一ほつれが発生してしまっても、この格子状に織り込まれたナイロンが生地が裂けてしまうのを抑制してくれます。

アウトドアブランドのバッグやジャケットでよく見かける素材で、生地が擦れあうと「シャカシャカ」と音がします。

耐久性に優れていて水にも強いので、エコバッグとしてガンガン使い倒せる感じです。

※今回購入した3つのうち、BABY BAGGUのメタリック素材だけはリップストップ生地ではありませんでした。
季節限定品やブランドコラボ商品などは異なる素材を使用していることもあるようです。

BAGGU(バグー)のエコバッグは3サイズ

BAGGU(バグー)のエコバッグは大中小の3サイズあります。

今回はサイズ比較もしたくて、3サイズの購入に踏み切りました。結果どのサイズも使いやすいのですが、一番日常使いしやすいのはBABY BAGGU(一番小さいサイズ)かも。

それぞれのサイズ詳細と比較をまとめていきます。

BABY BAGGU(一番小さいサイズ)

ベビーサイズは小さなバッグに入れてもかさばらないので、普段持ち歩くのにピッタリなサイズ感です。

専用ケースに入った状態のサイズは、

縦 × 横 = 10㎝ × 10㎝
厚み 1.5㎝~2㎝くらい

です。

BABY BAGGUのサイズ

広げたときのサイズ感は、高さ47㎝ × 幅29㎝くらい。

マチは10㎝ほどあります。

特にスーパーに行く予定がない日のお出かけは、ベビーサイズが一番良いかも。ちょっとコンビニで買い物したときなんかもこのエコバッグを持ち歩いていれば安心。

 

\BABYサイズのBAGGUをチェック/

STANDARD BAGGU(真ん中のサイズ)

真ん中のスタンダードサイズは、お出かけの帰りにスーパーでがっつり買い物をする予定がある日に持ち歩きたいサイズ。

専用ケースに入った状態のサイズは、

縦 × 横 = 12.5㎝ × 12.5㎝
厚み 1.5㎝~2㎝くらい

です。

厚みがないので、小さなバッグに入れてもそこまでかさばらないのが◎。

スタンダードBAGGUのサイズ

広げたときのサイズは、高さ64㎝ × 幅39㎝くらいです。

マチは14.5㎝ほどあります。

先ほど実際にスーパーで買い物したときの写真をご紹介しましたが、スタンダードサイズとはいえ容量はかなりたくさん入るので、これさえ持ち歩いていればどんなお買い物にも対応できそう。

 

\STANDARDサイズのBAGGUをチェック/

BIG BAGGU(一番大きいサイズ)

一番大きなビッグサイズのBAGGUエコバッグは、正直言うと普段使いには向かないかも。

特別大きなものを購入する日や、大量のお買い物をする日に使う感じだと思います。

専用ケースに入った状態のサイズ感は、

縦 × 横 = 14.5㎝ × 14.5㎝
厚み 1.5㎝~2㎝くらい

です。

小さなバッグに入れるとけっこう場所をとるので、持ち歩き用ではなく車の中に常備しておくエコバッグとして使おうかなぁ。

BIG BAGGUのサイズ

広げたときのサイズは、高さ83㎝ × 幅45.5㎝くらいです。

マチは19㎝くらいあります。

 

\BIGサイズのBAGGUをチェック/

※ちなみに……
ビッグサイズはレジかごにもフィットするらしいのですが、私は設置の仕方が悪かったのか上手くレジかごにかぶせられませんでした。
次にスーパーに行ったときはもう一度チャレンジしてみようと思います。
また追記します!

サイズを比較するとこんな感じです

BAGGUエコバッグのサイズ比較

各サイズを並べてみるとこんな感じです。

ベビーサイズ(一番小さなサイズ)は、普通にバッグとして持っていても可愛いサイズ感なので一番出番が多そう。

毎日の持ち歩きアイテムに追加決定です。

そもそもBAGGUってどんなブランド?

「BAGGU(バグゥ)」は、2007年にアメリカのカリフォルニアで生まれたブランドです。

レジ袋を原型にしてエコバッグを作っているので、その使いやすさや親しみやすさに納得。

こちらの公式サイトでは、BAGGUのデザイナーさんがブランドの成り立ちや考え方などを動画で紹介してくれているので、ぜひ見てみてください。

⇒ BAGGU公式HP

(なによりデザイナーさんがとってもキュートで素敵…!)

エコバッグを買うならBAGGU(バグー)はとってもおすすめです

BAGGUエコバッグおすすめ

おしゃれな「BAGGU(バグー)」のエコバッグについて口コミをまとめてきました。

今までいろいろなエコバッグを使ってきましたが、なかなかしっくりくるものに出会えないでいました……。

でもBAGGUのエコバッグは、おしゃれな色や柄が揃っていて持ち歩くのが楽しくなるデザインばかり。

毎日持ち歩くものだから、お気に入りデザインで気分が上がるものを選びたいですよね。

丈夫で使いやすく、繰り返して使うことができるエコバッグ。

ぜひ「BAGGU(バグー)」のエコバッグで素敵なサスティナブルライフを楽しんでください。

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^