おしゃれをキープするのに疲れたら…【手抜きインテリアのすすめ】

”おしゃれ”な状態をキープするって、けっこう気力と体力を使いませんか?

それはインテリアだけでなくファッションでも言えることだと思います。

  • 「おしゃれなインスタ見てたら疲れる……。」
  • 「映えにこだわって疲れる……。」

最近の私が感じていることです。

ちょっと疲れてしまったので、【手抜きインテリア】でもいいじゃない、ということを考えてみます。

我が家の【手抜きインテリア】

注文住宅を建てて入居した最初のころは、これからどんな家具を買おうか~とか、洗濯物の部屋干しはしたくない~とか「おしゃれにしたい」という気持ちが強くありました。

でも、約1年経った今、まだまだ家具を揃えられていませんし梅雨時期で洗濯物は毎日リビングで部屋干しです。

なんだか、おしゃれをすることに疲れた感。

別にそれでもいいじゃない!と自分を奮い立たせるために(笑)あえて【手抜きインテリア】をまとめます。

冷蔵庫は小さいサイズのまま。

注文住宅に引っ越してきて1年弱ですが、冷蔵庫はまだ賃貸住宅時代の小さなサイズを使用しています。

電子レンジも賃貸のときのまま。

家を新築したら買い換えようと思っていたのに、まだ実行できていません。

この冷蔵庫は、主人が1人暮らししているときから使い続けている無印良品もの。
もう、10年近くお世話になっています。
正直、食材を買いだめしたときは容量が小さくてイライラすることもありますが(笑)
それなりに愛着もあります。

※追記
ついに先日この冷蔵庫が壊れてしまって、新しいものに買い替えました。
本当に長い間使ったので、なんだかお別れが寂しかった……。笑

食器棚は結局まだ買えていない。

食器棚も、新築したら真っ先に買おうと思っていた家具でした。

でも、いまだに買っていません……。

備え付けの食器棚はあえて設置せず、好きな家具を選ぼうと思っていました。

でも、いろいろ見ているうちに どんどん後回しになり、インテリアショップを見るのも億劫になってしまいました。

炊飯器とケトルの置き場として、昔使っていたカラーボックスを並べただけの殺風景な眺め。

隣には小さな冷蔵庫。

入居したころはこの風景がとても嫌いでおしゃれじゃないしムダに広いし辛かったのですが、なんとなく食器棚を買う気にもなれませんでした。

けっして安い買い物ではないですから……。

テレビ台も古くて色が合わないものを使っている。

実は、テレビ台も買い換えようと思っていたのにまだ古いまま。

前の賃貸住宅のインテリアに合わせたウォールナットカラーで、正直浮いた存在です。かといって、別にすごい違和感があるわけでもない。

中途半端なやつです。

これは、IKEAで買った数万円のテレビ台です。

まだ壊れていないし、使い慣れているから生活はしやすい。それだけのことです。

洗濯物はリビングに部屋干しがあたりまえ。

部屋干しはしたくないからと、洗面所にホスクリーンを設置しました。にも関わらず、なぜかリビングで部屋干ししてしまっています。

洗面所よりも、リビングのほうが良く乾くし(笑)

2階リビングなので、ベランダから取り入れた洗濯物が乾いていなかった場合、1階の洗面所まで持っていく作業が面倒。

とか何とか、自分に言い訳しながら部屋干しが当たり前になっています。

クローゼット・棚の中は整理整頓なんて程遠い。

インスタの収納上手さんのおしゃれなクローゼットや棚をたくさんチェックして、我が家も真似しよう!と思っていました。

が……、現状は全く整理整頓されていません。

かろうじて、キッチンのストックのみシンデレラフィットする小物収納をセットしました。現状それだけ。(笑)

片付けようという気は、無いわけではないけどやる気が出ない。はぁ……。(笑)

※追記
あまりに整理整頓ができなくて困ったので、なんと「整理収納アドバイザー」の資格を取ってしまいました。
今後、その知識をフル活用して使いやすい収納を作っていけるようにゆっくり頑張ろう!笑

 

こんな感じで、絶賛 引越しロス。

注文住宅が完成したことで、燃え尽き症候群ぎみ。

おしゃれをキープしているご家庭は、本当に尊敬です。

 

おしゃれに疲れたら考え方を少し変えて ”手抜き” してみる

こんな手抜きインテリアになってしまってはいるけれど、それぞれにちょっとした理由があります。

言い訳といえばそれまでだけど、最近は「別におしゃれじゃなくてもいいじゃない」とちょっと考え方を変えています。おしゃれに疲れたら、ちょっとだけ考え方を変えれば楽になれるかも。

まだ使えるものは大切に使う

これは、冷蔵庫・電子レンジについて。

二つとも、壊れることなく現役で全く問題なく使えています。

今は夫婦2人なので、そんなに大きな冷蔵庫でなくても暮らしていける。

長年愛用して、特別な思い出はないけれど(笑)なんとなく捨てるのがもったいない。

だったら無理して買い換えなくてもいいのでは?

物を大切にするというマインドは悪いことじゃないはず。

無くても困らないものは後回しにしてみる

これは、食器棚のこと。

注文住宅に引っ越すときに、100均やIKEAで大量に購入した食器類を断捨離しました。

夫婦2人でよくもまあこんなに食器を抱えていたな、というくらいありました。

当時は、プチプラで可愛い食器にはまっていたんですね。

そうやって断捨離したら、本当に必要な食器はほんのわずかだったんです。

引っ越してみたら、その食器たちはシステムキッチンの棚に余裕で納まってしまいました。食器棚が無くても収納できてしまったんです。

そしたら、急に食器棚の優先順位が私の中でぐっと下がりました。

今となっては、焦って適当なものを買わなくて良かったと思っています。無くても困らないものは後回しでいいんです。

”映え” ではなく本当に必要か考えてみる

これはテレビ台について。

最初はリビングでくつろいでいる時、ダイニングで食事をしている時、何気ないときにテレビに目をやると ”映えない” テレビ台に嫌気が差しました。

でも、別に ”映え” にこだわらなくてもいいじゃない。

ゲーム置き場も使いやすいし、引き出しもシンプルで機能的。使いやすいからいいじゃない。

”映え” にこだわったら、本当に必要なものが見えなくなりそう。

 

リビングに生活感があったっていい、家なんだから

これは、部屋干しについて。

洗濯は必ずしないといけないし、無理して湿気の多い洗面台に干してリビングのおしゃれをキープしても、着ている服がカビ臭かったら台無し。

私は無理しておしゃれな空間を保つより、生活感があるほうが時間効率も幸福度も上がる気がします。

もちろん、限度はありますが……ある程度は仕方ない。自分の家なんだから。

完璧を求めすぎなければ、だいぶ気持ちが楽になるから不思議です。

表から見えない部分はゆっくり片付ける

これは、クローゼット・棚などについて。

ゴミ屋敷みたいに汚い状態じゃなければ、べつに荷物が小分けにされてなくても良いし、使いやすければ問題ないですよね。

焦れば焦るほど、意外と掃除ってはかどらない。

表から見えない部分は、それこそちょっと手抜きしてゆっくり片付ければいいと思います。

わざわざ高い収納小物を買ったりシンデレラフィットにこだわらなくても、「生活しやすい」を最優先に考えればいいのでは。

インスタのおしゃれな収納で、ピシーッとシンデレラフィットしている棚を見ると気持ちが良いのはとっても分かります。

でも、それを真似しすぎると疲れるということに気が付きました。

【手抜きインテリア】で節約・貯金がはかどる

これは全体的に言えることですが、【手抜きインテリア】は節約・貯金の強い味方です。

余計なものを買わない、これ究極の節約方法ですよね。

本当に心から欲しい! と思うインテリアアイテムに出会ったら心置きなくお金を使おうと思っています。

最近話題の老後2000万円問題で、余計に財布の紐がきつくなった我が家。(笑)

”お金もない、おしゃれもしたい” その状態が一番疲れます。

疲れが和らいだときに、思いっきりおしゃれができるように貯金をあえて楽しむのもアリかも。

ゆっくり焦らず理想のインテリアに近づけることにします

ブログを書いていて、ついおしゃれなインテリアじゃなきゃダメなんだ……とちょっと疲れてしまっていましたが、心のうちを書き出してみたことでちょっとスッキリしました。(笑)

ここまで読んで頂いた方、私の愚痴のようなどうしようもない記事につきあっていただきありがとうございます。

でも、もしおしゃれに疲れてしまっている方がいたら【手抜きインテリア】をちょっと心がけてみてほしいです。

迷ってしまったら、このように書き出してみるのも◎。気持ちの整理がついてスッキリしますよ。

 

これからは、ゆっくり焦らず、理想の注文住宅に近づけていこうと思います。

そんな我が家の変化を見ていただけたら幸いです。

 

>\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

\ 楽天ROOMでイチオシアイテムご紹介しています /

もしよかったら遊びに来てくださいね^^