ペルチェ式除湿機の実力は? 一日の除湿量を測ってみた!

家を新築した際、1階に3畳のウォークインクローゼット(WIC)を作ったのですが、夏になると高温多湿がひどく何かいい湿気対策はないかと探していました。

とりあえず除湿材を多数置いていたのですが、ジメジメ感にまったく効果が無く……。

そこで、狭い空間で効果を発揮してくれる除湿機を探すことに。

いろいろ調べた結果、行き着いたのが「ペルチェ式の除湿機」でした。

  • ペルチェ式除湿器とは?
  • 実際に除湿量を計測してみた記録
  • 今回使った除湿器について

など、ペルチェ式除湿器の効果についてまとめてみようと思います。

 

そもそもペルチェ式除湿機とは?

除湿機をいろいろ見て「ペルチェ式」というものに行き着いたのですが、そもそもどんなものなのかを調べてみました。

ペルチェ式除湿機の仕組み

ペルチェ式除湿機は、「ペルチェ素子」というものを用いた除湿機のこと。といってもイマイチよく分からないですよね……。

身近なものだと、パソコンCPUの冷却や小型の冷蔵庫に使われているものです。

除湿機でよく聞くのは「コンプレッサー式」とか「デシカント式」というものですが、この2つだととにかく大型でクローゼットに置くにはちょっと気が引けるものばかり。

でも、「ペルチェ式」の除湿機は比較的小型なので、狭い空間に置けるデザインが豊富に揃っています。

その分、お値段もリーズナブル。

ただ、稼動時に若干 気温が上がるそうです。確かに、パソコンを使っていると脇が熱くなっていることがあるかも。

ペルチェ式除湿機が効果を発揮する場所

先述したように、ペルチェ式除湿機は小型なものが多いので広い部屋の除湿にはあまり効果を発揮しません。

また、部屋干しなどの衣類乾燥も無理かも。

小型で除湿能力が低めな除湿器なので、広い空間よりも仕切られた狭い空間で効果を発揮してくれます。

まさにウォークインクローゼットにぴったりなアイテム!

お風呂と繋がっていて年中湿気まみれな洗面所や、玄関のシューズ収納にも使えそうです。

・ウォークインクローゼット
・押入れなどの収納内
・洗面所
・玄関、シューズ収納  など
狭い仕切られた空間で使うのに便利!

さっそく除湿量を計測開始! ウォークインクローゼットに設置

購入したペルチェ式除湿機が届いたので、さっそくウォークインクローゼットで稼動させてみました。

設置したクローゼットの状況はこんな感じです。
夫婦2人なのに、本当に服が多い……。(泣)
このパンパンな感じも、湿度を高めている原因かも。
近いうちにクローゼット整理します!(笑)

ペルチェ式除湿機の除湿効果は?

昼間の12時から、3畳のウォークインクローゼットでペルチェ式除湿機の稼動を開始。

数時間おきに部屋の気温&湿度の状況を記録してみました。

開始時の部屋の温度は26.4℃。
湿度は72%です。
湿度高すぎですね……。(汗)

▼稼動から2時間後……

2時間たったところ、気温が27.2度まで上がっています。
湿度は……73%。
上がってるやないかいっ!

昼間の気温が上がる時間帯だから、室温も上がったのかもしれませんが、除湿器からも生暖かい空気が放出されています。
確実に、除湿器から排出される暖かい空気もクローゼット内の温度を上げている原因のようです。

▼稼動から6時間後……

6時間たっても、湿度は高いまま73%をキープ。
なかなか湿度が下がってくれません。
でも、除湿器の裏側のタンクをのぞくと確実に水分が溜まってきています。

即効性を期待していたのですが、そんな短時間では湿度を下げる効果はないのかも。

もう少し稼動させたまま様子を見てみることに。

一方、気温は……28.2℃まで上がっています! 高温多湿でクローゼット内の環境が最悪になってきた。(泣)

▼稼動から21時間後……

短時間ではあまり除湿できないんだなと感じ、翌朝まで稼動したまま放置してみました。
稼動から21時間後、気温と湿度を確認してみると……

気温27.5℃ 湿度67%

やっと湿度が下がってきました!

▼稼動から24時間後……

そのまま放置して24時間たった気温と湿度がこちらです。

やはり、日中の気温の上昇とともにクローゼット内の気温も上昇しています。

湿度は朝と変わらず67%ですが、24時間前から比べると4%も下がりました。

実際に除湿機に溜まった水分量を測ってみました!

丸一日、ウォークインクローゼットでペルチェ式の除湿器を稼動させてみましたが、タンクにはこれだけの水分が溜まりました。
分かりにくいので、軽量カップに入れ替えてみます。

なんと、一日で水450mlも除湿してくれました!
これは感動!
3畳の狭いウォークインクローゼットにこれだけの水分が溜まっていたと思うとちょっとゾッとします。
除湿材ではこれだけの水分を取るのに数ヶ月かかってしまうので、一日でこれだけ除湿できれば合格ではないでしょうか?

稼動時に気になったこと

丸一日、クローゼットでペルチェ式除湿機を稼動してみて気になったことが2つあります。

  • 室内の温度が上がってしまうこと
  • ガーという音がすること

です。

室温は、正直予想以上に上がってしまいました。締め切ったクローゼットだから良かったですが、生活空間でこの気温上昇はちょっとつらいかも。

音に関しては、クローゼット内で除湿するのであれば、ドアを閉めているので気になりません。

こちらも生活空間で稼動させるとちょっと気になるかなー?という感じです。

 

実際に使ったのは”VERSOS(ベルソス)”の除湿機

今回使用したのは、”VERSOS(ベルソス)”の除湿機です。

こちらの木目ブラウンを購入しました。
木目調のおしゃれでシンプルなデザインが気に入ってこちらに決めました。
クローゼットに置いても邪魔にならない存在感で、おしゃれに使えますよね。
(クローゼットの掃除をしなければ……!)

同じデザインでホワイトもあるので、お部屋の雰囲気に合わせて色を選べます。

操作ボタンもとってもシンプルで分かりやすいのが良いです。
左から、4時間と8時間のタイマー、電源ボタン、除湿の強弱調整ボタンがあります。
真ん中の電源ボタンを押すだけで除湿が開始されるので操作はとっても簡単。

お値段が、他の除湿器にくらべてリーズナブルだったのも嬉しいポイントです。

ペルチェ式 コンパクト除湿機 VERSOS ベルソス VS-550
created by Rinker
¥8,128 (2020/04/04 13:40:36時点 楽天市場調べ-詳細)

最初は正直、ちゃんと除湿してくれるか不安でしたが、結果的にかなりの水分を除湿してくれたのでとっても満足です!

ペルチェ式除湿機を使って快適なクローゼットに

ウォークインクローゼットの湿気対策にペルチェ式除湿機を導入したお話をまとめてみました。

まだ稼動して一日目なので、今後よりジメジメした湿気を解消してくれることに期待しています!

コンパクトで持ち運びもしやすいので、クローゼット以外にもさまざまな場所で活躍してくれる予感。

上手く使いこなして、家の湿気対策をしていこうと思います。