次亜塩素酸水「@クリア」の使い方【ペットや小さなお子様にも安心して使える除菌・消臭水】

猫と暮らし始めてから、3年間愛用している「次亜塩素酸水」

除菌・消臭効果が高いのにアルコールフリーでペットがいても安心して使えるので、わが家の必須アイテムです。

小さなお子様がいるご家庭でも大活躍してくれるはず! 風邪やウイルス対策にも役立ちます。

この記事では、

  • 愛用している次亜塩素酸水について
  • 次亜塩素酸水の使い方
  • 使用するときの注意点

など、「次亜塩素酸水」の使い方についてまとめていこうと思います。

 

愛用している次亜塩素酸水はありがた屋の「@クリア」です

ありがた屋「@クリア」をずっと愛用している理由

次亜塩素酸水「@クリア」を使い始めた理由は、猫のブリーダーさんにおすすめされたから。

アルコールフリーで原料は「水と食塩」。これを電気分解して作られるのが次亜塩素酸水です。

だから安心して、家中の除菌・消臭に使ってます。

 

除菌・消臭材といえばアルコールを含んだものが多く見られますが、猫にとってアルコールはNG。

「体に直接つけなければOKでは……?」と思うのですが、猫はグルーミングで体をなめたりするのでなるべく安心できるものを使いたい……。

そこで、おすすめされた次亜塩素酸水の@クリアを使い始めました。

■次亜塩素酸2本セット■ @クリア 2000ml 2本セット 除菌水
created by Rinker

次亜塩素酸水の使い方

次亜塩素酸水の使い方はとっても簡単です。

簡単だからずっと愛用できているのかも。しかもお値段も良心的なのが◎。

使用目的によって原液 or 薄めて使います

次亜塩素酸水は、使用目的によって水で薄めて使います。

@クリアのパッケージの裏側にも、希釈する目安が記載されています。

【原液で使用する場合】
・嘔吐物や汚物の処理
・カビ対策や悪臭対策

原液で使うときは、猫が吐いてしまったときの処理や、粗相してしまったときの消臭に使っています。

しつこいニオイもけっこう消えるので重宝しています。

【2~5倍希釈する場合】
・室内の消臭
・まな板や冷蔵庫などキッチンまわりの除菌
・ドアノブやテーブルまわりの除菌

2~5倍に希釈した次亜塩素酸水は、猫トイレ周りの消臭や掃除の仕上げの拭き上げ時に使用したりしています。

人間のトイレの除菌消臭にも◎です。

【10倍希釈する場合】
・加湿器の噴霧
・食材の洗浄や歯ブラシの洗浄

10倍に薄めて使うときは、主に加湿器の噴霧で使用しています。

次亜塩素酸水は、食材を洗ったりうがい時に使うこともできるそうなのですが……、安全性が高いとはいえさすがにそこまでは使っていません。

 

次亜塩素酸水を使ったときの印象は、「若干プールのときのような消毒水のニオイがするなぁ。」という感じ。

きついニオイではないし、すぐに消えるので使用感は◎です。

 

※ちなみに…
次亜塩素酸水を加湿器で使用する場合は「超音波式」でなければなりません。
普通に家電量販店で購入した超音波式加湿器を使用していますが……、万が一壊れてしまったりしたら自己責任。
次亜塩素酸水のメーカー指定のものを使う方がいいかもしれません。

@クリアを販売しているありがた屋さんでは、加湿器セットの商品も販売しています。

次亜塩素酸「@クリア」&超音波加湿器 & 300ml空スプレーボトル付 ■加湿器セット■ 除菌
created by Rinker
¥6,600 (2020/04/06 23:52:24時点 楽天市場調べ-詳細)

※追記
ここ数週間、春になって加湿器の需要が下がったせいか、またはコロナウイルスの影響かわかりませんが、上記の加湿器セットの売り切れが続いています。

2パックセットは比較的在庫があることが多いので、これから次亜塩素酸水の使用を考えている方はこちらがおすすめです。

\CHECK!/

■次亜塩素酸2本セット■ @クリア 2000ml 2本セット 除菌水
created by Rinker

専用のスプレーボトルを使うのがおすすめです

@クリアはこのような大容量パック(2000ml)で届くので、使用するときはスプレーボトルに詰め替えが必要です。
100均とかで売っているスプレーボトルでもいいのですが、次亜塩素酸水は光(紫外線)に当たると効果が薄れてしまうため、専用の斜光性のあるボトルがおすすめ。

左側は数年前に購入したボトル、右側は最近新しく買い足したボトルです。

デザインが新しく変わって、吹き出し口の「ON・OFF」の切替がなくなっていました。

でも、正直この切替はつねにONにしたままだったので……(笑)新しいボトルのほうが使いやすいかも。

ピータッチキューブで作ったシールでラベリングして、原液と希釈をわかりやすくしています。

 

このボトルの良いところは、

  • 細かい霧状で広範囲に広がってくれる
  • ボトルが透明ではないので光を遮ってくれる

という点。

デメリットとしては、

  • 中身が見えにくいので残量がわかりにくい
  • 希釈するときに細かな分量を量れない

という点。

中身が見えにくいのは若干不便ですが……効果が薄れてしまうことを考えると仕方ないかな、と思います。

希釈するときは、計量カップを使っています。

※注意!
専用ボトルだからといって直射日光の当たる場所に保管するのはNGです。
なるべく光の当たらない場所での保管がベター。(本体のパッケージも同じです。)

光にあたるとどうしても効果が薄れてしまうので、わが家では戸棚の中にしまっています。

もし初めて次亜塩素酸水@クリアを使う場合は、ボトルがセットになってるものを購入するのがおすすめです。

■次亜塩素酸ボトルセット■ @クリア 2000ml 除菌スプレーボトルセット 除菌消臭
created by Rinker

※追記
こちらのボトルセットの商品も、ここ数週間は売り切れが続いています。

わが家も外での消毒・除菌のため持ち運び用ボトルを追加購入したかったのですが……、
なかなか専用ボトルが手に入らないので、ドラッグストアや100円ショップで購入した透明ボトルを加工して使用しています。

こちらは、ドラッグストアで購入した透明のミニボトル。

ボトルのまわりに100均で購入したマスキングテープをグルグルと何重にも巻き付けて、なるべく光に当たらないように加工してみました。(ガムテープでもOK。)

見た目はちょっと手作り感がありますが……、これなら斜光しつつ持ち運びにも便利かなと思って愛用しています。

 

\2本セットは比較的在庫あり!/

■次亜塩素酸2本セット■ @クリア 2000ml 2本セット 除菌水
created by Rinker

次亜塩素酸水を使うときの注意点

次亜塩素酸水は安心して使える反面、注意しなければならないことやデメリットもあります。

① 使用期限を確認する

次亜塩素酸水は、作ってから時間が経つごとにどんどん濃度が低くなってしまうそうです。なので、注文して届いたらなるべく早めに使うようにしています。

@クリアの使用期限は製造後8か月です。

いつもお得な2パックセットを購入していて、1パックに2000ml入っているのでけっこうたっぷりな量。

でも加湿器の噴霧で使う冬は意外と早く使い切ることができます。

夏の加湿器を使わない時期は、使い切るのに時間がかかってしまいます。

8か月あれば使い切ることはできますが、開封してから数か月たってしまったものはちょっと効果が薄れていそうで心配です。

時間が経つと効果がなくなってしまう点は、次亜塩素酸水の最大のデメリットかも。
(時間が経って効果がなくなると、ただの水になってしまいます。)
ただ、それだけたっぷりな量なのに数千円で購入できるのでコスパは最強です。

② 直射日光に当たらないように保管する

こちらは先ほどもご紹介しましたが、次亜塩素酸水は光(紫外線)に当たると効果が薄れてしまいます。

なので保管場所は戸棚の中など光が当たらない場所がベターです。

・使用期限が過ぎて古くなったもの
・光に当たって効果が薄れてしまったもの
↓↓
ただの水と同じになってしまうので、注意が必要です。

【まとめ】次亜塩素酸水はペットとの暮らしに役立つアイテムです

除菌・消臭材として愛用している次亜塩素酸水「@クリア」についてまとめてきました。

次亜塩素酸水は、ペットや小さなお子様がいても安心して使えるのが最大のメリットです。

体をなめてグルーミングする猫は、クリーナーや除菌・消臭材も安全なものを使いたいですよね。

コスパも良くて、使い方もとっても簡単なので、ぜひ次亜塩素酸水を日々の生活に取り入れてみてください^^

■次亜塩素酸■ @クリア 2000ml 除菌水 薬品不使用 除菌消臭
created by Rinker